〜 家具のお手入れ 〜


家具は、そう何度も買い替えるものではありません。
大切にお手入れをして、長く使いたいものです。
そのためには、ふだんからのお手入れが大事になってきます。
ここでは、ふだんのお手入れから、困った時の解決方法まで紹介します。




 家具のお手入れ−− ふだんのお手入れ

 たんすやプラスチックの整理棚などの引出しは、頻繁に開け閉めする場所です
から、特に汚れやすい部分です。こまめに拭いておけば、手アカ等の汚れは避け
られます。



 家具のお手入れ−− 家具のつや出し

 コーティングしてある木製家具や、プラスチック家具のつやを出すには
パックの底に残っている牛乳が効果的です。
これは、牛乳に含まれている成分が汚れを落とし、つやを出してくれるからです。

〜 手順 〜
 1. 残った牛乳をボロ布などに吸わせ、牛乳雑巾を作ります。
 2. 牛乳雑巾で家具を拭きます。
 3. 最後に、から拭きをして仕上げる。

Milk

 家具のお手入れ−− 白木家具のお手入れ

 白木家具には、汚れを防ぐために塗装されているものとそうでないものがあり
ます。塗装されていないものは、水拭きや科学雑巾は厳禁です!!
表面が黒ずんでしまいます。から拭きでよく拭くようにしましょう。

 また、塗装してあるものもないものも、たまには白木用ワックスで、つやを
出してあげてください。



 家具のお手入れ−− テーブルのお手入れ

 テーブルの黒ズミには、卵白が有効的です。
料理などに使った卵の殻に残っている卵白を布などに付け、丁寧にこすると
黒ずみが取れてきれいになります。最後に、水拭きをして仕上げてください。

 木目などを印刷したメラミン塗装のテーブルや化粧合板のテーブルは、
表面が硬くて丈夫なので比較的お手入れも簡単です。
しかし、傷がついてしまうと汚れが傷の中に入り込み、落ちなくなってしまいます。
傷がついてしまったら、思い切って液体クレンザーをつけて磨いてください。
見違えるよいうにきれいになります。

 コーティングされているテーブルに熱い鍋や茶碗などを直接
置くと輪ジミができてしまうことがあります。
こんなときはシミの上に重曹をふりかけ少し水をたらして布で
拭き取るときれいになります。
(マヨネーズを少し布につけ、シミの上にグルグルと伸ばして拭いてもOK!
 つやも出てきます。)

Table00

 家具のお手入れ−− 落書き・汚れ落とし

家具へのいたずら書きに…
 『ちょっと目を離したすきにクレヨンのいたずら書きが・・・』こんなこと
ありませんか? そんな時は、歯磨き粉が強い味方!! ガーゼに歯磨き粉を
つけてよくこすってください。家具を傷つけずにきれいに落書きを落とすこと
ができます。
※ シンナーやベンジンは家具の塗装をはがす原因となってしまうので
  使わないでください!


鏡へのいたずら書きに…
 クレヨンの落書きならコールドクリームを落書きの上に塗りつけてのばし、
やわらかい布で拭き取ればきれいになります。食用油を布につけて拭いてもOK!
ただし、どちらの場合も仕上げにガラスクリーナーなどで脂分を落としてください。
フェルトペンでの落書きの場合は、ベンジンかシンナーを布につけて、
よくこすります。



 家具のお手入れ−− タンスの傷隠し

 小さなものでも気になる木製タンスの傷。ついてしまった傷は元通りにすることは
できませんが、目立たなくすることはできます。
まずは、できるだけ家具の色に近いクレヨンを傷の部分に塗ります。
この上に透明靴クリームをのばして磨けば、見た目にはほとんどわからないほどに
なります。



 家具のお手入れ−− 皮張りソファーのお手入れ

 隅や縫い目にホコリがたまりやすい皮張りソファー、いつもきれいにしておきたい!

〜 手順 〜
 1. ほうきを立てて使い、縫い目や隅のホコリをよくはらいます。
 2. おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使います。洗剤の容器に指示されている
   通りに薄めた洗剤液でタオルを絞り、手早く拭いてください。
 3. ぬるま湯でもう一度拭きます。
 4. 最後はから拭きで仕上げをします。



 家具のお手入れ−− 籐家具の目詰まりお手入れ

 籐家具の網目に詰まったホコリは黒ずみの原因になります。
掃除機の隙間用ノズルを網目に沿って動かし、吸い取ってください。

 汚れがひどいようでしたら、柔らかい歯ブラシに住居用洗剤をつけて
汚れをこすり出します。きれいになったらよく水拭きして洗剤分を落として
ください。せっかくの素材ですので丁寧に。



 家具のお手入れ−− その他

ピアノのお手入れ…
 使っていると黄ばんでくるピアノのキー。
ふだんのお手入れは、から拭きか化学雑巾で拭くだけで充分ですが、黄ばみが
気になってきたら、アルコールできれいにしましょう。
水とアルコールを1対1で混ぜたものを柔らかい布に含ませて、キーを軽く拭き
ます。キーを濡らさないよう、布は強く絞ってから拭いてください。
細かい部分が拭けないようなら、綿棒にアルコール水をつけてこすってください。

指輪を落としてしまったら…
 家具などの隙間に指輪など小さなものが転がり込んでしまったら、
掃除機のホースの先にくつ下かストッキングをかぶせて吸い取ると
指輪などがくっついてきます。ビーズなど細かいものをばらまいてしまった
時もこの方法で…。

Ring